2010年02月21日

伊丹廃港決議案提案へ、大阪府議会の橋下支持派(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事を支持する府議会自民系会派が、大阪(伊丹)空港の廃止を求める決議案を23日開会の定例府議会に提案することがわかった。

 府議会の定数は112で採決の行方は不透明だが、可決されれば、知事と議会が「廃港」で足並みがそろい、関西、神戸を含めた関西3空港の在り方を巡る論議に影響を与えるのは必至だ。

 決議案の提案準備を進めているのは、自民党・維新の会(6人)で、他会派にも賛同を呼びかける。素案では、伊丹空港の国内線を関西空港に移すことなどで関空のハブ(拠点)空港化を図れるとし、「伊丹の廃港を決断すべきだ」と主張している。

 伊丹空港を巡っては、橋下知事が廃止構想を唱える一方、井戸敏三・兵庫県知事らは存続を求めている。国土交通省成長戦略会議は関西3空港の抜本策について協議を進めており、6月に成案をまとめる予定。

 橋下知事は、決議案提出の動きについて「非常にうれしい。(伊丹存廃のような)利害が対立する問題こそ、議会が多数決で意思表示することは意義がある」と歓迎している。

国家公務員法改正案を閣議決定へ(産経新聞)
大阪・都島区でアパート火災、男性2人死亡(読売新聞)
光琳「紅白梅図屏風」 金箔、再調査で検出(産経新聞)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
posted by ツゲ イワオ at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

祖父の除雪機、巻き込まれ4歳孫死亡…秋田(読売新聞)

 13日午前11時10分頃、秋田県美郷町千屋の農業高橋誠一さん(65)方の敷地内で、孫の高橋滉(こう)君(4)が、除雪中だった誠一さんの家庭用除雪機のロータリーに巻き込まれ、死亡した。

 大仙署の発表によると、滉君は事故当時、除雪機の周囲で遊んでいたという。

高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査−岡山県警(時事通信)
無職少年「指示され包丁万引き」…石巻3人殺傷(読売新聞)
実母資金提供「邦夫氏は質問評価」と与謝野氏(読売新聞)
「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
参院選にマイナス=石川議員の離党などで民主・平田氏(時事通信)
posted by ツゲ イワオ at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

旧総合病院の外来レセプトも1枚で―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)

 「旧総合病院」(保険請求している病院の約1割)の診療報酬明細書(レセプト)の記載様式について、厚生労働省はこのほど、外来で複数の診療科を受診した場合も入院と同様、4月診療分から患者ごとに1枚にまとめて記載するよう、都道府県の厚生局を通じて全国の旧総合病院に事務連絡した。旧総合病院では現在、患者が複数科を受診した場合、入院レセプトでは患者ごとに毎月1枚を社会保険診療報酬支払基金または国民健康保険中央会に提出することが義務付けられているが、外来では診療科別に行われている。今回の措置により、4月診療分から全病院のレセプト請求が患者ごとに1枚となる。

 厚労省によると、今回の外来レセプトの一本化は、1997年の医療法改正に伴う経過措置が期限切れを迎えるためで、2008年度の診療報酬改定のレセプトの記載要領に関する通知の中で、今年4月からの変更を周知していたという。同省の担当者は、「次期改定に関する通知の前に、注意喚起した」と説明している。

 ただ、今回の様式変更への対応が遅れている医療機関もあるため、レセプト点検の運用の見直しなどをめぐり、現場で混乱も予想される。


【関連記事】
2010年度診療報酬改定のポイント(3)
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相
日本中の患者を“中医協委員”に
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】レセプト並み明細書、「無料」が7割超

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述−3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
国会議員アンケート 気兼ね? 回答率わずか9% 沈黙守る民主党(産経新聞)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く−気象庁(時事通信)
posted by ツゲ イワオ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。