2010年05月27日

<口蹄疫>22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)

 宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が多発している問題で、赤松広隆農相は21日の閣議後会見で、ワクチン接種後に殺処分する家畜の農家に支払う「殺処分奨励金」について、家畜を個別に評価し評価額全額を補償する方針を表明した。飼育再開までの生活支援費、処分までの飼育コストなども支払う。宮崎入りしている山田正彦副農相は同日、同県の東国原英夫知事や地元町長らにこれらの対策を提示。知事らもこれを受け入れ、22日からのワクチン接種が決まった。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎発着の航空券変更など手数料取らず 全日空
口蹄疫:「殺処分奨励金」評価全額支払い方針 農相が表明
口蹄疫:宮崎県西都市でも新たに感染の疑い 2市4町に
口蹄疫:新たに疑い例処分は約13万頭に
口蹄疫:「補償内容が不透明」地元自治体が難色

<福島・飯舘>善意の絵本、村に続々 10日間で1万冊突破(毎日新聞)
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター(産経新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
中曽根氏、首相に「賢人会議」報告(産経新聞)
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会(医療介護CBニュース)
posted by ツゲ イワオ at 15:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。