2010年03月26日

県外移設は困難=首相表明、普天間問題で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、「県外は難しいけれども、沖縄県民からすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい。その中で頑張っている」と述べ、県外移設は断念せざるを得ないとの認識を強く示唆した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
県内移設2案、重ねて拒否=仲井真沖縄知事
牛肉問題、「普天間」と無関係=輸入制限撤廃圧力で駐米大使
キャンベル氏、駐米大使に陳謝=訪日中止で「ご迷惑」
普天間「県民の総意大事に」=民主・小沢氏

<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
posted by ツゲ イワオ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)

 三重県御浜町沖で座礁し解体作業中に高波を受け、船体後部を残し水没したフェリー「ありあけ」(7910トン)について、解体業者の深田サルベージ建設(大阪市)が11日、同県紀宝町の紀南漁協で記者会見し「予定の4月中に撤去が完了するか、現時点では分からない」と話した。

 同日から始めた潜水調査などの結果を基に、来週末までに新しい作業工程を示す方針。

 水没に伴い船体内に残っていた積み荷の一部が流出したことについて、同社の佐野時生営業本部長代理は「袋などが和歌山県南部に漂着しているようだが、重油の流出はない。崩れた船体や積み荷の量、散乱したエリアは調査中」と述べた。

【関連ニュース】
座礁:フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘
熊野灘のフェリー座礁:解体中、崩落し海中に水没 作業ずれ込む可能性 /三重
熊野灘のフェリー座礁:「ありあけ」撤去、荒天で10日前後からに /三重
熊野灘のフェリー座礁:船体のつり上げ「来月6日ごろ」 /三重
【三重】座礁フェリーのその後

襲撃受けたケージ、構造見直しを=環境相がトキ保護センター視察−佐渡(時事通信)
【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)
<連立政権>社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み(毎日新聞)
皇太子さま、ガーナの世界最大級ダム湖を視察(読売新聞)
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査−海保(時事通信)
posted by ツゲ イワオ at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。